ミステリー作家「安東能明(よしあき)」を応援する幼馴染によるサイトです。
とはいえ全国区になった彼の作品の読者の皆様からの書き込みもお待ちしています。
 
<< 赤ちゃんの名前をネットで決定! | main | 真夜中の弥次さん喜多さん >>
安東氏と31年ぶりの再会
皇居のお堀端の桜の下でメールする安東氏   掲示板にも書きましたが、取材で上京中の安東氏と高校卒業以来31年ぶりの再会となりました。取材する方される方とスケジュールも出発前日まで確定しなかったので、暇な姫だからできた事だったかも?
 春の日差しの気持ちよい日で、皇居のお堀端のベンチに座って短い時間でしたが、安東氏の遠州弁に誘われて私も遠州弁が口をついて出ました。
 家族の話から、昔の旧友たちの話、安東氏の取材のびっくり話、奥様とは職場結婚だったとか?
 このサイトを立ち上げることになった事について面白かったのは一度も直接電話しないでほとんど出来上がってしまったことです。
 もちろんメールはかなりの数やり取りしましたけど、これというのも「昔のよしみ」の一言ですよね。そんなこと思ったらおかしくなってどこまでネットで進行するのかと楽しんでいた節もありましたが、思ったよりチョサッケンとか肖像権とかに無頓着であわてて電話連絡、、という羽目になったのですけれど。
 彼の人懐っこさ、興味・探究心の強さ(ミーハーとも言う?)ガ話のあちこちの垣間見られました。取材を通じてどんどん人脈を広げていて、人生を楽しんでいるようでした。
 知り合ったもの、見たものを確実に文章にして読むものを引き込む力が才能なんでしょうねぇ。私たちの知らない世界をこれからも紹介していって欲しいと思いました。パリの話などもとても面白いです。短いエッセイにでもしていって欲しいですね。写真は桜の下でメールをする安東氏です。
私はもう一枚の白い桜に興味津々でした。これって桜?   
【2005.04.15 Friday 23:46】 author : ando-blog
| - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック