ミステリー作家「安東能明(よしあき)」を応援する幼馴染によるサイトです。
とはいえ全国区になった彼の作品の読者の皆様からの書き込みもお待ちしています。
 
<< 問題小説連載中「螺旋宮」について | main | 安東能明より尼崎列車事故へのコメント >>
列車事故に安東氏怒る
安東氏から怒りのメールが、、、、
「15秒」地でいく事故が起きてしまいました。JR西日本は、運転士にとって日本随一の過酷な職場なのです。ダイヤに1秒の遅れも許されないのですよ。
以前の取材で知りました。事故が起きた詳細を知り、これは人災であると判断しました。あのとき、1分30秒の遅れを取りもどそうと、運転士は必至だったはず。そこへカーブに突っこみ、急ブレーキです。学者の爺さん方がATSなど講釈してるのがたまらなく醜い。
【2005.04.26 Tuesday 00:20】 author : ando-blog
| - | comments(0) | trackbacks(1) | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
人的ミスを引き起こした1秒の管理体制
大惨事から一夜明けて、事故の状況がだいぶ明確になってきた。事故原因の根底にあるのは関西の私鉄対JRの熾烈な競争が浮き彫りになってきた。 大阪を中心とした京阪神間ではJRと直接対決するのがJR京都線の阪急、JR神戸線の阪急、阪神である。JRはこの区間の乗客を獲
| かきなぐりプレス | 2005/04/26 9:57 PM |