ミステリー作家「安東能明(よしあき)」を応援する幼馴染によるサイトです。
とはいえ全国区になった彼の作品の読者の皆様からの書き込みもお待ちしています。
 
<< 置石説は消えました。フィリピンとたして割る? | main | 浜松文芸館に行ってきました >>
「突破屋」登場人物について
地元の姪っ子から「突破屋」の切抜きが送られてきました。1-17話まで、普通ではありえないけどこうやってまとめて読めるっていいですね。
登場人物の紹介がてらプロローグが始まりました。

まず主人公五来太郎38歳・青大将が第3係長の青地晃三・紅1点のりえちゃんこと水沢理恵・おうさんこと尾上孝弘警部補・佐藤さんが最年長・平山節って(さだむ)って読むの?凄い名前だなぁ。太田事務局長・バイクの瀬川/伊加巡査部長。こんなところかな?
 現在の舞台が新橋から銀座と私がよく歩くところなのでより身近です。利発そうなりえちゃん・五木警部補も好きなタイプだなぁ。
 俳優なら誰にしよう?石黒賢とかどうかな?伊原剛志が好きだけど、ちょっと背が高すぎかな?
 築地の料亭からただ今尾行中。これからの展開が楽しみですね。
挿絵もクールな感じでいいですね。
【2005.04.30 Saturday 21:51】 author : ando-blog
| - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック