ミステリー作家「安東能明(よしあき)」を応援する幼馴染によるサイトです。
とはいえ全国区になった彼の作品の読者の皆様からの書き込みもお待ちしています。
 
<< 「突破屋」登場人物について | main | 井上靖について >>
浜松文芸館に行ってきました
浜松祭りでにぎわう町の片隅の静かな一角にある「浜松文芸館」に「浜松在住の作家3人展」を訪れました。
 館長さんが気さくに迎えてくださいましたので、公式サイトの管理人を名乗って、サイトのURLを書いたシールを配布資料に添付してくださるようにお願いしましたところ気持ちよくお引き受けいただきました。
 展示室では、安東氏の全部の作品が見られます。賞状や、トロフィー?に当たるもの、各種記事・安東氏の原点ともなった井上靖の「しろばんば」などにもお目にかかれました。「鬼子母神」のVTRも。今日は別の場所に行っていたようでしたが、通常は受付で申し込めば、ラウンジでみられるようです。
 著書の中では新刊として出版されたものよりも「新潮」などの短編物はお目にかかったことがなったので、嬉しかったです。
 中でも館長さんも「傑作」とお勧めの「ホットドッグ」について私は未だに読む機会が無くますます読みたくなりました。
 6/12に講演会を予定されており「広報はままつ」で募集のお知らせがありました。往復はがきで申し込むようです。
どうせならこの日にいかれては如何でしょうか?私も是非この日に行ってみようと思います。
【2005.05.05 Thursday 22:11】 author : ando-blog
| - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック